忍者ブログ

超すまっぷぶろぐ

Garuda鯖:Chou Creamが送るハートフルブログ チョーじゃない!シューなんだ!

2018  11 <<   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30      >>

[PR]

2018/11/19 (Mon)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ

ストーリーが面白くなる!残された「謎」まとめ

2013/07/12 (Fri)

huku5.jpg



よくわかる?旧FF14ストーリーまとめ



前回の記事で旧FF14のストーリーをおおまかに紹介しました。

バハムートの暴走を止められず、冒険者を次元の狭間に飛ばし
光の中に消えていくルイゾワ。
エオルゼアはどうなってしまったのか?冒険者が飛ばされた先は?

などなど、いくつかの「謎」が残ったまま新生FF14が始まります。
今回はそのいくつかの謎、すなわち複線を整理しつつ
簡単に序盤のストーリーを追っていきたいと思います。

※ここから先、新生FF14のネタバレ有りにつき閲覧注意です!

拍手[5回]











・バハムートを止められなかったエオルゼアはどうなったのか?




huku7.jpg


結論から言うと、エオルゼアは滅びてません。
プレイヤーは流れ者の新人冒険者という肩書きでエオルゼアに赴く事になります。

ただしレガシープレイヤーがルイゾワに飛ばされた
平行世界の物語、とかそういうわけでもどうやらないようで
世界の終焉ムービーで繰り広げられた激戦は「カルテノーの戦い」として
人々に語り継がれています。



ではバハムートを止められなかった後、何が起こったのか?
という謎は、冒険者として仕事を進めた先で知ることができます。

今回は特別に出来上がった後のSSをご用意しておりますので、ご覧ください。






huku8.jpg

かつて、このエオルゼアには、蛮神と戦った者たちがいた。



huku9.jpg

その者たちは、エオルゼア諸国が「グランドカンパニー」を設立すると、
その一員となり「ガレマール帝国」とも戦った。




huku10.jpg

世界を救うため、「エオルゼア同盟軍」の一員として、
5年前の「カルテノーの戦い」にも参加していた。


ここで、新生FF14のエオルゼアは旧FF14から5年後、という事がわかります。



huku11.jpg

しかし、カルテノーを最後に、
その英雄たちは姿を消したのだ・・・・・・。


世界は助かったのに次元の狭間に飛ばされたのはレガシー先輩一番の不運だって
それ一番言われてるからな



huku12.jpg

残された人々は、英雄が自分たちのために、
命を賭して戦ったことを覚えている。
・・・・・・確かに彼らはそこに居たのだ。



huku13.jpg

しかし、その名を口に出そうとすると、
日に焼けた書物を読み上げる事ができぬよう
声に出すことができず・・・・・・。



huku14.jpg

その顔を思い出そうとすると、閃光の中にあるように、
輪郭が影に包まれてしまう。




huku16.jpg

この不可思議な現象から、
人々は英雄たちのことを「光の戦士たち」と
呼ぶようになった。








なんかちょっとご都合設定っぽい気もしますg

いやでもこの感覚、なんか昔のFFテイストっぽい!!
一番重要な部分がマスクされており、恐らくその部分の核心に迫っていくのが
今後のメインストーリーに関わってくると思います。






・プレイヤーは一体何者なのか?



突拍子もない疑問ですがw
これは新規プレイヤーとレガシープレイヤーがいる関係上上がってくる謎です。



FINAL FANTASY XIV "A New Beginning"




※前半は時代の終焉ムービー、5:30頃からオープニングが始まります


こちらが今公式にも掲載されている新生FF14のオープニングですが
新生FF14のエオルゼアに飛ばされているのがわかります。つまり5年後ですね。

しかし、実際にゲームをスタートしてみると、レガシー、新規共に
流れ者の冒険者、という肩書きでストーリーが始まります。

光の戦士たち=旧FF14プレイヤーなのは間違いないのですが
光の戦士たち=レガシー先輩、の方程式がここで疑問になるわけです。

光の戦士たちを思い出そうとするとぼやけて何も見えなくなるそうなので
プレイヤー自体も記憶喪失的なものになっていると思いましたが・・・
上記のムービーを見た感じそういう風ではなかったですよね?

新生に入るにあたってキャラクターの種族や性別まで変更できる事を考えると
新規プレイヤーと足並みをそろえるために旧FF14の光の戦士たちとは
別人な可能性も微レ存・・・?


huku6.jpg


とか考えたんですが、レガシープレイヤーの背中には
第七霊災を生き抜いた証である紋章がある、という設定を思い出して
やっぱり同一人物なのか?うーん・・・という謎が残るわけです。

スタッフロール記載やレガシー料金など旧FF14プレイヤーに
ハンパない特典が盛りだくさんだったので、もしかしてこの先
レガシーキャラクター専用のイベントとか用意してくるのかもしれませんね( ・´ー・`)


※ちなみに自分が進めた場所まではまだ双方にイベントの違いは見られず




・プレイヤーの能力



huku4.jpg


まず、FF14の舞台である惑星ハイデリン
マザークリスタルとして意識を持っており、プレイヤーはその声を聴く事が出来ます。
ここらへんはものすごくFF3ちっく。




huku17.jpg


今ハイデリンは大きな混沌に包まれようとしている事を知らされ、
ストーリー冒頭にハイデリンは「光のクリスタル」を冒険者に委ねます。



huku18.jpg


ラウバーンさんも言ってますが、光のクリスタルを冒険者に託した意味・・・
それを探究するのもまた一つの謎となりそうです。




huku19.jpg


更にもう一つ、冒険者は過去を覗き見る能力、「過去視」を持っています。
画像はかの激戦「カルテノーの戦い」の様子。
過去視により様々な視点での回想がイベントシーンで見ることができます。

この能力はストーリーに大きく関与してきます。


ちなみにこの二つの能力、旧FF14のプレイヤーも標準装備されていました。





・新たな敵「アシエン」




huku23.jpg


旧FF14から5年が経過しているわけですが、エオルゼア全土の問題は膠着状態のようで
蛮族の召喚する蛮神、国内問題、更にガレマール帝国の存在など問題は山積みのようです。




huku21.jpg


そんな中、突如として異形のデーモンを召喚し冒険者を襲う魔導師。





huku22.jpg


駆けつけてくれたサンクレッドにより九死に一生を得ますが、彼の口から
「アシエン」という聞きなれない言葉が。冒険者と敵対する新たな勢力のようです。





huku20.jpg


その存在は過去視の途中でも確認することが出来ます。
バハムートの閃光を目の前に残された者の命を最優先に動くカヌ・エ・センナ。



huku26.jpg


「暗く、悍ましい気配。この状況でも強く感じるなんて・・・



何者かの存在を察知するセンナ。




huku24.jpg


その気配の先にはアシエンの者と思われる人物が。
恐らくシャアの中の人が声優を担当するキャラだと思われます。




huku25.jpg


どう見ても悪人です。本当にありがとうございました。
「再び」バハムートを見ることが出来た、など言っているあたりこの人物も
物語の核心の鍵を握っている事に間違いはなさそうです。


蛮族、蛮神、ガレマール帝国に加えてアシエンの出現
そして迷宮バハムートでの龍神バハムートとの対峙・・・
用意されるバトルコンテンツには困りそうになさそうです。




長くなりましたが、新生FF14に入ってから序盤の「謎」まとめ



・新生の舞台は「時代の終焉」から5年後の世界


・レガシー先輩は5年後の世界へ飛ばされた?


・新生のプレイヤーと旧FF14のプレイヤーは別人設定?背中の紋章は?


・光の戦士たちを思い出せない理由


・マザークリスタルに光のクリスタルを託された意図とは?


・新たな敵勢力アシエンの出現





このへんの謎、複線をどう回収していくのか、今から楽しみです。




てが、ふるえてきた
▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメント&RES

[07/26 レオ]
[06/16 アル猫]
[06/14 名無しさん]
[06/29 Naradale]
[03/12 もそ]
[02/24 通りすがりの戦士]
[02/22 睡眠]
[02/22 もああ]
[02/13 げんじ]
[02/06 もああ]

アーカイブ

RSSリーダー

バーコード

<<Previous 249  248  244  247  246  245  243  242  241  240  239  >>Next
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
このサイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
モアイCopyright © 2010-2011 超すまっぷぶろぐ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]