忍者ブログ

超すまっぷぶろぐ

Garuda鯖:Chou Creamが送るハートフルブログ チョーじゃない!シューなんだ!

2018  09 <<   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30      >>

[PR]

2018/09/21 (Fri)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ

よくわかる?旧FF14ストーリーまとめ

2013/07/08 (Mon)

suto1.jpg


今回のβテストで既にかなりのメインストーリーを体験できるようになっており
様々なキャラクターや場所、敵が出てきました。

ただ、いきなり気絶してわけもわからない映像を見せられたり
目まぐるしいくらいのキャラクターが出てきたり、世界の平和を託されたり
正直、新生から入った人には

??

って部分も多いと思います。


まあネトゲという分類なのでそこらへん飛ばしまくって
ゲーム部分を楽しむのももちろん楽しみ方の一つとしては間違ってないのですが


ストーリーを知っておくと更に面白い!!


と思います。
前作?のFF11を踏襲しており、MMOらしからぬ世界観の作り込みや
奥深いストーリーが構築されているのはFF14でも同様で
これを知らないとFF14やってる分の半分損してると思う。たぶん。


というわけで今回は旧FF14をプレイしていなかった人と
正直あんまりプレイしてなかった自分のために
FF14の世界観とストーリーをあまり難しくならない程度に
最低限まとめようと思います!!

拍手[6回]






舞台は惑星「ハイデリン」、「エオルゼア」は冒険の舞台の大陸の名前


まず、「新生エオルゼア」、とか新生FF14の広告等でも前面に出しているので
恐らく知らない方もいるとは思いますが(自分も最近まで忘れてた)
エオルゼアという名前は今回のFF14の舞台である大陸の名前です。

そんでもって星の名前が惑星「ハイデリン」



haide.png


これが現在公開されているエオルゼア大陸の地図で
それぞれの国旗の場所にウルダハ、リムサ・ロミンサ、グリダニアという
三大国家が存在し、それぞれの文化を築いています。
新生FF14でも冒険を進めていくとそれぞれの国に赴くことになります。


エオルゼアは西に位置する大陸であり、実は右上の雲がかかっている先にも
大陸が広がっています。







gare.jpg


そこが今回敵対する事になる軍事国家、ガレマール帝国の領土であり
エオルゼア侵攻のため隣国であるアラミゴがガレマールにより陥落してしまいます。

その後情勢により一時鎮圧化したガレマール軍の侵攻ですが
15年の時を経て再び侵攻を開始。

この少し前に旧FF14プレイヤー、つまりレガシー先輩
冒険者としてエオルゼアの地に足をつける事になります。






if1.jpg



if2.jpg


そしてもう一つの脅威である、各国と敵対している蛮族の存在。
彼らはエオルゼア侵攻の為に神降ろしという儀式で
蛮神(過去作の召喚獣の14における俗称)を召喚してしまいます。
しかもこの蛮神はハイデリンのエネルギーである「エーテル」を無尽蔵に
吸い取ってしまうので、召喚が続くと国家はおろかハイデリン存続の危機になる。

ガレマール帝国はこの蛮神を「偽りの神」と称し、
ハイデリンの危機にあたるこれを駆逐する事も
エオルゼア侵攻の理由となっているようです。

種族ごとに崇めている蛮神が違うのもポイント。
(アマルジャ族はイフリート、イクサル族ならガルーダなど)
以下の公式ページの蛮神/蛮族で各地の種族と神の繋がりが見れます。

http://jp.finalfantasyxiv.com/world/threats/primals







grand.jpg


ガレマール帝国による侵攻の再開、蛮族の神降ろしによるハイデリンの危機
この二つの脅威に立ち向かうべくウルダハ、リムサ・ロミンサ、グリダニアが結集して
作り上げたのが「グランドカンパニー」であり、各国の主要メンバーが指揮を執り
救世詩盟というルイゾワ爺を筆頭に特殊な能力を持つ人員で構成された一団が
協力に応じたり、冒険者であるレガシー先輩もここに所属する事になります。






rau.png


ウルダハのグランドカンパニー司令官「ラウバーン・アルディン」(とナナモ王女)






senna.png


グリダニアのグランドカンパニー司令官「カヌ・エ・センナ」





mer.png


リムサ・ロミンサのグランドカンパニー司令官「メルウィブ・ブルーフィスイン」





このグランドカンパニーの面々の活躍で蛮神の脅威が抑えられ
ガレマール軍のエオルゼア侵攻をなんとか食い止める状況が続く中




danas.png


業を煮やしたガレマール帝国の軍団長、ネール・ヴァン・ダーナス
10年前に一度中断されていた「メテオ計劃」を発動し、エオルゼア一掃を計ります。



その内容とは、ハイデリンの月である「メネフィナ」の周りを回っている衛星
「ダラガブ」をエオルゼアに落として蛮族もろとも焦土と化すという恐ろしい計画。




suto2.jpg


メテオ計劃に呼応するようにダラカブはエオルゼアに接近し
ガレマール軍も戦力を集結させ、空には無数の飛空艇が飛び回っていました。
旧FF14の末期はずっとこの状態でしたね( ・´ー・`)




suto3.jpg



suto4.jpg




メテオ計劃を止めるため、ネールへの最終決戦に挑むレガシー先輩。
激しい死闘の末、ネールを撃破し、危ないところをシドの飛空艇で辛くも脱出し
全てが終わったように思えました。しかし・・・







「ダラカブは止まっていない



救世詩盟のリーダー、ルイゾワから衝撃の事実が聞かされます。
元凶を断ったはずなのに、他に何かの力が働いているのか。
ルイゾワは最後の策を冒険者に告げる。




suto7.jpg


「神降ろしでエオルゼア十二神を召喚し、ダラカブを止める


だがダラカブを止めるためには落下地点で神降ろしの術を執り行う必要があり
そしてその最終手段はネールと敵対し、その意志を利用していた
ガレマール第XIV軍団の軍団長ガイウス・ヴァン・バエサルも気付いており
ネールを強く慕うガレマール第VII軍団を利用し、これを阻止しようと
ダラカブの落下地点であるカルテノー平原に集結させる。

情報を聞きつけたグランドカンパニーもまたこれを阻止せんと落下地点に集結。
エオルゼアの運命を決める最後の戦いが始まろうとしていた・・・


ここで旧FF14で最後に公開された「時代の終焉」のムービーへ繋がります。

















ガレマール軍との壮絶な戦いの中直下まで迫ったダラカブから現れたのは
なんと龍神バハムート
復活したその身体から無数の光の刃メガフレアで
無慈悲にエオルゼアを焼き払っていきます。


成す術もなくただ茫然と立ち尽くす人々の中、神降ろしの秘術によって
エオルゼア十二神の力を顕現しバハムートを封じ込めようとするも
寸前で破壊されてしまいます。


そして最後の破滅の瞬間、ルイゾワが最後の力を振り絞り
冒険者を次元の狭間へと送り出す。
一握りの小さな希望を託して・・・






と、ここまでが旧FF14のお話です。
以上のストーリーを知った上で時代の終焉トレーラーを見るとまた感想が違ってくるはず。
これリアルタイムでやってた人が見た時すごい鳥肌だったんだろうなあ(^ω^)








そして新生FF14では「エオルゼアに訪れた一人の冒険者」として話が始まります。

カルテノーの闘いでバハムートの封印に失敗し、エオルゼアは滅んだのではなかったのか?
ルイゾワによって次元の狭間に飛ばされた冒険者はどこに?
各国の要人の安否は?ガレマール帝国のエオルゼア侵攻は?

様々な複線が残ったまま始まるわけですね。


というわけで、次回の記事ではこの旧FF14のストーリーがどう関わってくるかを
分かる限りちょこっと掘り下げていきたいと思います!




参考にさせて頂いたサイト・動画様
(より深く知りたい場合は以下のサイト、動画様を参考にすればいいかも!)


FF14 Online Wiki
http://ff14wiki.info/


はちさんのFF14考察のマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/34707093


カルミアさんのこれから新生FF14を始める人向け☆動画のマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/37324974


【FF14】新生FF14に繋がるクエストのまとめ1(1~4まであり)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19428240
▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんな展開だったとは……
ジジ萌えとしては、ムービー中のルイゾワの最後の表情から色々と感じられて素晴らしかった……!
新生β3から参加してオープンβをこれからプレイする予定でしたが、その前にレガシー先輩のストーリーを勉強できて良かったです

レガシー先輩は今はどこにいるんだろ?
バハムートも行方不明だし、世界が無事なのはなんでだろ?とかゲームをプレイする情熱が燃えてきましたw
tomato 2013/08/16(Fri)23:51:51 編集
Re:こんな展開だったとは……
特殊萌えの方キターーーー!!
この記事で伝えたかった事が伝わったようでなによりです!
旧から新生につながるストーリーって何気に壮大かつ重要なんですよね

新生での話やオープニングムービー、レガシー先輩と新規の
初期キャラ設定などから恐らく全員光の戦士たちにはなりそうですが
それが旧14でも活躍したレガシー光の戦士たちとは限らないですし・・・
妄想は膨らむばかりですが、先日のレターライブで
大迷宮バハムートにより世界な無事だった謎も含めて
真相が明らかになるようです。

メインストーリーもかなり凝ってますし
MMOを遊ぶというより、オフゲーのストーリーを味わってその延長上に
MMOの醍醐味であるエンドコンテンツがある感じですね!
なかなか考えた導線だ・・・(*´Д`*)楽しみですねえ
超くりーむ 【2013/08/18 02:22】

コメント&RES

[07/26 レオ]
[06/16 アル猫]
[06/14 名無しさん]
[06/29 Naradale]
[03/12 もそ]
[02/24 通りすがりの戦士]
[02/22 睡眠]
[02/22 もああ]
[02/13 げんじ]
[02/06 もああ]

アーカイブ

RSSリーダー

バーコード

<<Previous 248  244  247  246  245  243  242  241  240  239  238  >>Next
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
このサイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
モアイCopyright © 2010-2011 超すまっぷぶろぐ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]