忍者ブログ

超すまっぷぶろぐ

Garuda鯖:Chou Creamが送るハートフルブログ チョーじゃない!シューなんだ!

2018  02 <<   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28      >>

[PR]

2018/02/23 (Fri)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ

俺的「FFらしさ」

2013/06/12 (Wed)

バトンを振っておきながら当人は回答せず
気付けば一か月も放置するのは人間の屑、はっきりわかんだね


すいません許してください!なんでもしますから!




気が付けば一か月が経過し、長い長いと思っていたβテストフェーズ3まで
あと数日になりましたね。

E3が開催され、様々な情報が出てきた今が最高のボルテージ状態!
な方が沢山いらっしゃる中で粛々と俺的FFらしさを語っていきたいと思います。


拍手[0回]






1.好きなキャラクター

たぶん個性派だとは思うんですが、ずばり




rasisa2.jpg


バッツです!!



一人に縛らない場合はFF5の主人公キャラ全員ですね!
5はキャラが薄いとか言われますがそんなことは全然ないんですよ!
なんというか、全体的に明るめなキャラとストーリーなんですが
ところどころでのシリアスさとのメリハリがきっちりついてるのが良い。
第2世界の最初の村でバッツとガラフが酒場で語りあってるシーンとか
シルドラとの別れ、第3世界でバッツの故郷が次元のはざまに飲み込まれる時の
バッツがうわああああああああ!!ってやった後飛空艇のプロペラ音だけが
響いてその後フィールドのBGMが流れてくる演出がたまらなかったり
エクスデスへのガラフの最後の特攻で号泣したり

あ、これなんか5の紹介になってるわ


ディシディアで3Dになったバッツが縦横無尽に駆け巡ってたのを見て感動したな~




2.好きなイベント




rasisa3.png


好きなキャラのところに書いたイベントもそうなんですが


人間くささが出ているイベント


が基本的に大好きなんですよね~。そのキャラを象徴するというか。
FF6のナルシェ防衛戦前の移動中やゾゾの街のビル?を降りながら各キャラが
やりとりしているシーンが印象に残ってますし、エドガーとマッシュのコイン投げや
ガウの里帰りなどの各キャラの過去話を巡るのが非常に好きでした。
ストーリーやイベント的なのはFF6寄りなのかな~。
2D時代のFFばっかり話してる俺は確実におっさん世代です。
そういった意味ではFF11の五蛇将クエストも11のクエストの中では
群を抜いて好きですね。


あと、強烈に印象に残ってるのはFF7のセフィロスがエアリスを○○シーン。



3.ファンタジー:SFの理想の割合




rasisa4.jpg


7:3!!


8:2と迷いましたが。
シリーズ通して飛空艇が出てる時点でSFが入ってるんですが
そこがまたFFらしさの一つとでも言うのでしょうか。

何かシリーズを重ねるごとにSFの比率が上がっていると思うのですが
自分的な黄金比をシリーズで言うとFF6です。これは間違いないです。
荒廃的なダークな雰囲気も合わさって最強に見えます。
FF7もかなり衝撃的でしたね~。



4.思い出に残るダンジョン、難易度





rasisa6.jpg


これはもうスタンダードなところでツインヘッドドラゴンですね。
一日のゲーム時間が約3時間、ファミコン版、セーブポイント無しの最終ダンジョンを
まだセーブできないの、まだセーブできないのと強敵を倒しながら
ハラハラしつつ進んだ先にそいつがいて一人づつ蹂躙されていくのを
リアルタイムで経験した自分にとっては相当思い出深いものがあります。
結局FF3をクリアしたのはその数年後でありまして・・・w



5.ジョブシステム





rasisa5.jpg

好きなジョブはナイトです!
FF3の見た目が大好きで、メンバーの上から二人はナイト固定でした。
ただその頃にはナイト=盾というイメージは無く、ナイト=前衛でかっこいい
という認識だったので11や14で言うとまた違うかもしれませんね。
FF5とかでは盾捨てて両手持ちとかさせてましたしw
思えばノウキンはこの頃から始まったんだな・・・

ちなみに装備的な限界が来ない限りはFF14では
メインナイトで行こうと思ってます。
ステータスの種族差無しのFF14バンザイ(∩´∀`)∩

あとはノウキンをサブに育てるぞーうおーなんかテンションあがってきた




6.FFらしさとは?


ファミコン、スーファミ世代というのもあり、FF=2Dという意識が
自分の中で強いと思っています。やったねおじちゃん、世代がわかるね!
BGMなども最近のものより昔のFF作品のものを聞いた方が鳥肌が立ちます。

FF4のラストバトルとか、FF5のエクスデス戦とかFF6のアルテマウェポン戦とかね。
勝手に脳内で死闘してるシーンが再生される・・・



あとはジョブシステムの話の続きになるのですが、

ジョブシステムはFF1から続いている伝統的なシステムで、
FF11やFF14に強く受け継がれているジョブチェンジシステムも
過去のFFシリーズのものを改良したものになっております。

ただオンラインゲームになるとかなり話が変わってきて、

「この敵はこのジョブが有効だから他のジョブは参加不可能」

とかになると、完全にジョブバランスが破綻してしまうんですね。
かといって、全ジョブで攻略可能にしてしまうと
敵が弱すぎてつまらなくなったり、ジョブの個性が失われてしまったりと
とてもバランス取りが難しくなってしまいます。

FF11ではスタート時から問題になってきた部分でもあり、それと同時に
一番プレイヤー間で盛り上がってきた部分でもありますw
それくらい、ジョブシステムのバランスというのが重要なんですね。


ジョブの個性を出しつつ、敵、ダンジョンの難易度を調整し、攻略の面白みを出す。


これが途方も無いくらい難しい事は分かっているのですが、正直ここが
FFらしさのキモであると思っています。


そう思う理由の一つとして、ジョブシステムがほぼ確立された
FF5のジョブ縛りプレイが未だにやり込まれているのが挙げられます。
ニコニコ動画で


FF5 縛りプレイ


で検索すると途方も無いくらいの数の動画が出てきます。
ジョブ縛り、レベル縛り、アイテム縛り色々・・・w
再生数も他のゲームのやりこみプレイと比べてかなり高めであり
特に今はおやつさんの「ひたすら楽してFF5」はカテゴリランキング上位に入るくらいです。

何でそんな再生数が多くて面白いのかというと、

敵とジョブの特徴を最大限に活かして戦闘に勝利している

ところだと思うんですよね~。
ここが最高にFFらしさを含んでると思うので、ジョブバランスや
敵のギミック、特徴など面白いものを今から期待している所存でございます。


あとはFFシリーズが生み出してきたキャラクター、アイテムですね!
この点は新生FF14にはすっごい期待しています!!


召喚獣、チョコボや飛空艇はもちろん
個性的な歴代モンスター、クリスタルタワーやゴールドソーサーなど
過去のシリーズの名前を冠したエリア
魔導アーマーや天野絵テイストバリバリのガレマール帝国の鎧とか
新生βのSSによるとどうやら線路もあるみたいですし!
魔列車?魔列車?

E3のプレイアブルムービーも過去作品を意識した作りになってましたし
なにこれ本当にオンゲーなん?って感じに仕上がってて期待度MAXでした!




というわけでwktkしつつフェーズ3を待つことにします!
▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメント&RES

[07/26 レオ]
[06/16 アル猫]
[06/14 名無しさん]
[06/29 Naradale]
[03/12 もそ]
[02/24 通りすがりの戦士]
[02/22 睡眠]
[02/22 もああ]
[02/13 げんじ]
[02/06 もああ]

アーカイブ

RSSリーダー

バーコード

<<Previous 237  236  235  234  233  232  231  230  229  228  226  >>Next
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
このサイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
モアイCopyright © 2010-2011 超すまっぷぶろぐ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]