忍者ブログ

超すまっぷぶろぐ

Garuda鯖:Chou Creamが送るハートフルブログ チョーじゃない!シューなんだ!

2018  11 <<   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30      >>

[PR]

2018/11/19 (Mon)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ

ステの影響を分かりやすくまとめてみた

2013/11/12 (Tue)


※今回の検証は近接ジョブ中心の話です


MMOで欠かせない要素、ステータスが及ぼすキャラの強さとその有用性



もちろん新生FF14も例外ではなく、グーグル先生に聞くと
有志達が様々な検証を行っており、ほぼ全てまとまっております

近接ジョブの敵に与えるダメージが及ぼすステータスの影響は
結論からまとめると、影響がある順に


D値>STR>意志力>クリティカル>Sスピード
(STRの部分は詩人ならDEX 黒召喚ならINT 回復ならMND)


であり、総合的に見ると意志力がクリティカルよりも影響がある事が証明されています。
ただ、D値とSTRが及ぼす影響力がとても強く、カリッカリのチューンを
目指さない限りは別にクリティカルでもいいと個人的には思います


と、数値だけで言えばこれだけなんですが、正直どの値が
実際にどれくらい効果が出るかが分からないと、モチベーション的にも
装備を集めたり煮詰めたりする気が起こりませんよね?俺はそうでした。

そこでこの5つのステータスの値が及ぼす
実際の変化、っていうのが具体的に書いてある場所が無かったので
様々な場所から情報を拾ってきてまとめてみました。

拍手[6回]







D値



武器についている「基本攻撃力」がこのD値であり
最もダメージに影響が出る値で、与ダメージの計算式の元になります。

重要な分、武器を強化することでしか上げることが出来ないので
レリックを+1にするかAF+1胴を取るかの選択肢で
レリックを+1にした方が良い、という回答が多いのはこのためです。

現状、レリック+1が究極であり

レリック+1>レリック>タイタン>ガルーダ>イフリート

(新式武器はマテリア次第で変化)

と、強さの順番がハッキリしており、そのキャラクターの強さに直結するので
PT募集の基準などによく使われます。(ガル武器以上、レリ↑など)

それ故にステータスビルド的には工夫のしようが無い箇所でもあります。



STR



D値の次に与ダメージ上昇に貢献するステータス。

STRと意志力が及ぼすダメージ検証

上の記事は試行回数が少ないので正確な数値ではないと思いますが
他のサイト様の情報を含めると


STR30で約7~8%のDPS値上昇


と思ってもらえれば間違いないです。


当然ですが元の値が高ければ高い程効果が増します。




意志力


STRと意志力が及ぼすダメージ検証

STRと比べてしまうと与ダメージへの影響はかなり小さいですが
それでも他のステータスと比べると一番影響力が高いステータスです。
どうやらオートアタックのダメージ上昇に深く関わっている模様。

IL90の装備のサブカテゴリに意志力が付いているものが現状最強装備。
命中力がついているものとトレードオフで使い分けましょう。
(現状最高難易度の大迷宮バハムートで命中474でキャップと言われている)



クリティカル発動力



虚ろぐ | 空疎雪渓様
クリティカル発動力については上記サイト様が詳しく検証されており
まとめると

・素のクリティカル発動率は約5%

・レベルによって+1%できるクリティカル発動力の値が違う

・レベル50ではクリティカル発動力+13.5程度でクリ率が+1%される

・クリティカル時のダメージは単純に通常ダメージの1.5倍

という感じらしいです。

つまりクリティカル率を+10%したい場合は
クリティカル発動力を135上げないといけないというわけですね。

クリティカル率が100%に近づけば近づく程比例して効果があるので
クリティカル上昇系のバフが付くアビリティ持ちのジョブに向いています。
クリティカル率が30%上がるモンクで頑張って素のクリティカル率を
20%まで上昇させたとしたら、なんと脅威のクリ率50%!!

「!」付きの大きいダメージ表示はヴィジュアル的にも爽快で
意志力と比べても総合DPSへの影響はほんの誤差なので
クリティカル重視にするのも全然アリだと思います。

学者の鼓舞がクリティカルすると、ケアルなどより高い効果を発揮するので
メイン学者の方はよくクリティカル特化にしてるのを見ます。


スキルスピード



スキルスピード+1につき、GCDのリキャストが0.001秒短縮
+100で0.1秒短縮で、現状ブーストの意味が薄いステータスです。

但しこの先装備などでステータスインフレが起こった時
この値を容易にブーストできるようになったら大化けの可能性は大いにあります。
FF11のヘイストに相当するステータスなので、調整に気を遣っているのかも…
あちらはヘイストマンセーでしたからね。

モンクでスキルスピード特化しつつ疾風迅雷を3つ積んで
学者のフェイライト(スキルスピード30%アップ)と合わせると
光の速さでwsが撃てるみたいですが、現実的ではないので趣味レベルのようです。





俺の結論



ダメージ稼ぐにはD値とSTR上げとけばおk


余った部分は命中と相談しながら意志力かクリ!!



意志力かクリティカルかについては正直自己満足レベルの差でしか無いと思うので
自分はビジュアル的にも爽快で気持ちいいクリ特化にしようと思ってます。
持ちジョブ的にもアクセに関してはそっちの方が使いまわしできそうですしね( ・´ー・`)




さいごに、

具体的なDPSへの影響を数値にして出している神もいらっしゃいました。
以下まとめサイト様からの引用
まずWSのDPSは
STRの19.65% + 14.9 + 意志の3%で、スキルスピード100毎に更にこれが約3.5%伸びる。
ちなみにスキルスピードは高ければ高いほど影響が深くなっていき、
100だと+3.5%だが200なら+7.3%、300も積むと+11.5%になる……それでもショボイが。
そしてAAのDPSは
STRの9.1% + 6.9 + 意志の4.3%。
でクリ率関係は基礎値で5%のクリ率、んでもってクリ力1ポイント毎に
0.07%のクリ率上昇、DPS上昇量は0.035%
つまり総合ダメージは
[STRの28.75%] + [21.8] + [意志の7.3%] + [WSDPS*スキルスピード加算]
纏めると、
STRは28.75
意志は7.3
スキスピは1ポイントにつき
0.68STR+0.52+0.1意志 分ダメージが上昇し
クリ力は全ダメージを0.035%上昇、
数値にすると 0.01STR+0.0076+0.0026意志
こう見るとスキスピとクリ力はカスみたいなボーナスしかないけど、
STRと意志によってボーナスが増えていくから
ある程度STRと意志に振ってからはスキスピとクリ力のが効果高いかもしれない。
▼目指せTOP10!▼ ブログランキングで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
しゅーさんがめっちゃ数字書いとる・・・!
正直”意思力”って何よ、って新生開始時に思ってたんだけどけっこう重要なステータスだよねえ

モンクはスキルスピード超特化とか、狩人と学者はクリ特化にするとロマン溢れるから
新式・神話・アラガン組み合わせでステ考えるのも楽しいね~
もああ URL 2013/11/13(Wed)18:46:34 編集
Re:無題
元々俺こんなんだよv(゜-゜)v
FF11ではレベル差補正だの攻防比だので最適なステータス割り出すと
敵によって変化したりしてたからマジで色々と面倒だったけど
こっちでは基本敵の防御力は全部0でレベル差補正無しだから
装備の指針が明確で良いね!

そうそう、現時点では新式・神話・アラガンの組み合わせでの
ステータスビルドを考えるのが一番HOT
超くりーむ 【2013/11/15 13:22】

コメント&RES

[07/26 レオ]
[06/16 アル猫]
[06/14 名無しさん]
[06/29 Naradale]
[03/12 もそ]
[02/24 通りすがりの戦士]
[02/22 睡眠]
[02/22 もああ]
[02/13 げんじ]
[02/06 もああ]

アーカイブ

RSSリーダー

バーコード

<<Previous 322  321  320  319  318  316  317  314  315  313  312  >>Next
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
このサイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
モアイCopyright © 2010-2011 超すまっぷぶろぐ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]